イベント

TMUサステナブル研究推進機構キックオフイベント

フィールドは東京 ~東京から持続可能な未来に向けて~

東京都公立大学法人では、持続可能な社会の実現に向けて、これまで培った調査研究機能を強化し、「サステナビリティ」をテーマに、アカデミズムの立場から都政の課題解決に資する調査研究を推進していきます。

今回は、キックオフシンポジウムとして、機構長による挨拶のほか、SDGsの課題解決に向けた機構の研究紹介を行います。

 

プログラム    講演者 
機構長挨拶   山本 良一 TMUサステナブル研究推進機構 機構長 (東京都公立大学法人 理事長)
講演① 高エントロピー効果に着目したエネルギー関連材料の開発  水口 佳一 東京都立大学 理学研究科       物理学専攻 准教授
講演② 革新的プログラム医療機器(SaMD)による長寿健康社会の実現 関節外科手術・リハビリテーションの支援技術   藤江 裕道 東京都立大学 システムデザイン研究科  機械システム工学域 教授
講演③ CO₂の直接大気回収DACに向けた研究  山登 正文 東京都立大学 都市環境科学研究科   環境応用科学域 准教授
PAGE TOP